FC2ブログ

釧路 岸壁炉ばたで焼き物じゅうじゅう

2008年08月07日
0
0
 道北・道東 飲みある記
(記2008年8月7日)

 釧路出張。午後いっぱいの会議・打ち合わせが終わったのは18時ちょっと前。帰りのJRの時間は19:08。
 「50分は大丈夫ですね」ということでフィッシャマンズワーフMOOで夏の間だけやっている岸壁炉ばたに行ってきました。


IMG_4820.jpg


IMG_4810.jpg


 ここは4~5軒の違う店が並んでいるのですが、まずは最初に食券を購入するシステムになっています。慣れている方がみんなの分を購入して、あと精算でということに。
 食べたいものを持ってきてそれぞれ網で焼きます。

IMG_4812.jpg

IMG_4813.jpg



 さて、炭火焼き。実はこういうところで魚を「上手に美味しく焼く」というのはとても難しいことなのです。
 卓越した技術と想像力を要するのです。今どこまで火が通っているか、炎上してはいないか、きれいに焦げ目はついたか。
 集中力配分は、会話8割焼2割ですとあっという間に網が炎上します。

 Oh! 炎上!

IMG_4815.jpg



 焼き8割会話2割ぐらいで集中しないとうまく焼けません。しかしそうしていると、ひたすら魚を焼く人になってしまいます。
 こんなことを考える人はそんなにいないと思います、というか私ぐらいですかね(笑)。
 こういうところに来たら、雰囲気を楽しもうではありませんか、と思って乾杯するのでした。


 釧路川から吹いてくる風が気持ちいいです。

IMG_4819.jpg




関連記事
スポンサーサイト



ダイスケ@Hokkaido
Posted by ダイスケ@Hokkaido
Welcome to DaisukeTimes.
札幌在住50代。
北海道情報をどんどん発信していきます。ただしお店情報などは、閉店していたり移転していたり内容が大きく変わっているお店も多くあります。最新情報はご自身で確認をお願いいたします。
リンクフリー。不適切なコメントはこちらで削除することがあります。

Comments 0

There are no comments yet.