FC2ブログ

2014 手稲山大滑降

2014年02月24日
0
0
We Love SKI!
(記2014年2月24日)

 北海道最長5キロ超の初心者コースダウンヒル、手稲山大滑降。テイネハイランドからオリンピアまで一気に降りる、太ももプルプル競技に高校同窓の仲間とエントリーした。

daikakkou.jpg



 第一関門は朝6時の受付。起床は4時、朝ごはんはしっかりとスタミナつけていこう!

IMG_1654.jpg


 まだ真っ暗な中、手稲山へ向かう。

IMG_1657.jpg


 月が浮かんでいる。天気もよさそう。

IMG_1659_2014022406342473c.jpg


 第一関門、朝6時の受付は無事突破した。

IMG_1660_201402240634265d8.jpg IMG_1661_20140224063427d65.jpg


 い〜天気だね。表彰式のときに三浦雄一郎先生が言ってたけど、今までで一番いい天気だったそうだ。
 しかし気温はマイナス12度。寒い!

IMG_1669_20140224064304993.jpg


 開会式は6時40分、ていぬ君も登場だ。開会式に引き続いて三浦先生がコースを前走する。

IMG_1674.jpg


IMG_1675_2014022406430722e.jpg IMG_1676_2014022406431033c.jpg


 そしてなんとていぬ君も滑降だ!やるなあ、ていぬ君。

IMG_1677_201402240643090f5.jpg IMG_1678.jpg


 参加者は170人ぐらい。部門はスノーボード男女、スキー男女の4部門。個人戦が基本で、さらに3名1組でチームとして登録するとスキー、スノーボード、ミックスの三部門のチーム戦がある。

 競技開始は7時、部門ごとに20秒おきにスタートしていく。

IMG_1685_20140224065142eb8.jpg


 さあ、大チョッカリ!最初はクローチングで飛ばしていくけど、だんだん足が疲れてくる。寒さのせいか頭も痛くなってきた。

 うわ〜、きついつらい。緩斜面では、カービングの板がバタバタとばたつく。
 途中で後発スタートの人に抜かれていく。抜かれるのはちょっと悔しいが、追いつけない。

 8分以上かかって、へろへろになってゴール。ゴール後3分ぐらいは太ももがホントにプルプル震えていた。
 スキー部門男子110人中86位。トップとは2分半も差があった。いや〜疲れた疲れた。

IMG_1688_20140224065144dfd.jpg


 競技は8時過ぎにはほぼ終了!なんかもう、1日大仕事をやり遂げた感があるのにまだ朝の8時だ(笑)

 ゼッケンがあれば11時までリフトに乗車できるが、もうオナカいっぱいって感じで、まあ2〜3本滑ればいいかな。

 10時からお楽しみ抽選会、参加者にもれなく賞品があたる。そしてなんとオイラは豪華賞品があたった。これは11時からの表彰式の後に、さらに抽選があってザックをゲット!


IMG_1696.jpg IMG_1707_201402240726460f1.jpg


 三浦敬三賞というのがあって、最高年齢の参加者に贈られるのだけど、なんと92歳の方。お若い!笑顔がいいですね。賞を渡す方も80歳超。

IMG_1698_201402240651459a6.jpg



 こじんまりとしてアットホームなとても楽しい大会でした。






ランキング参加中。
ポチっとお願いします!
 
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



ダイスケ@Hokkaido
Posted by ダイスケ@Hokkaido
Welcome to DaisukeTimes.
札幌在住50代。
北海道情報をどんどん発信していきます。ただしお店情報などは、閉店していたり移転していたり内容が大きく変わっているお店も多くあります。最新情報はご自身で確認をお願いいたします。
リンクフリー。不適切なコメントはこちらで削除することがあります。

Comments 0

There are no comments yet.