FC2ブログ

TOMOSU RUN 遠征記その6 感動のゴール!

2014年11月07日
0
0
Run!

 次のエイドは甫嶺駅。そこまではそれほど大きなアップダウンもないので、それほど離されずになんとかついて行けた。

IMG_7143.jpg


 しかし吉浜駅を目指すには、ここからさらにペースアップとのこと!うひゃ~。貸切電車に乗るのも楽しみだし、ここでランは吉浜駅の一つ手前の三陸駅までにすることに決めた。

 道中の山あいの紅葉を楽しみながら行きましょう!

IMG_7139.jpg


IMG_7145_20141107011932089.jpg


IMG_7144_20141107011934aa2.jpg


 登りはのんびり歩いて下りは走る。とりあえずのゴール三陸駅に到着。100mぐらい先に吉浜駅を目指すみんなが走っていくのが見える。「行ってらっしゃ~い」と大声で手を振った。

IMG_7148_20141107011934e1f.jpg


IMG_7152.jpg


IMG_7149_20141107013049e2e.jpg


 電車の時間まで1時間ほどある。ばらばらと三陸駅にゴールするみんなをハイタッチで迎える。峠越えでカロリーをだいぶ消費したのか、あんなにマンプクだったのに腹が減ってきた。さっきリュックに仕舞い込んだおにぎりをここで食べた。まあ14時も回っているし、お昼ご飯だな。

 のんびりまったり、終わったねえ、という雰囲気が漂いまくる。貸切電車に乗っても、平田(へいた)駅で降りて、そこからさらに4㎞ぐらい走るのだけど、「いや~もういいんじゃない」という空気があたりを支配する(笑)

 三陸駅では地元の方から、「ここにたくさんの建物があって人が住んでいたんですよ」と震災前の写真を見せてもらった。
 写真の中の風景と目の前のただ土が盛られた風景のギャップ、こういうときは何て言ったらいいんだろう。言葉がすっと出てこなかった。

IMG_7147_20141107011928404.jpg


 貸切電車が到着、みんなで乗り込む。

IMG_7157_20141107013056166.jpg


IMG_7158_20141107013058d9c.jpg


 吉浜駅からは全行程を走破したランナーが拍手で迎えられて乗車してきた。
 吉浜駅~唐丹(とうに)駅~平田駅と全員で乗車。しかしこの区間、ほとんどトンネルで外の景色見えず。

 平田駅で下車。

IMG_7162_20141107013444da3.jpg


 まずは近くのスーパーまで移動してラストエイド!これ、美味しかったよ!

IMG_7165_20141107013445c67.jpg IMG_7166.jpg


 ゴールの陸中海岸グランドホテル目指して、最後のラン

IMG_7167_20141107013449d76.jpg


 競争ではなく、共走ならではの感動のゴール!

IMG_7169_201411070134517a4.jpg


IMG_7171.jpg


IMG_7172_20141107014155526.jpg


IMG_7173_2014110701415733d.jpg


IMG_7174.jpg


IMG_7176_20141107014159ffd.jpg


IMG_7180_20141107014318cd0.jpg


IMG_7181.jpg


 楽しかった〜!この後はホテルでお風呂に入って後夜祭!

IMG_7184_20141107014445f52.jpg


IMG_7185.jpg


IMG_7186_20141107014450f75.jpg


 さて、この後はさ、せっかくの釜石ナイトを楽しまナイトね!


 つづく(その7 釜石ナイト!ソイにトシルに白子のポン酢 click)




その1 札幌・盛岡なかよしきっぷ
その2 乗り継いで乗り継いで
その3 朝もやのスタート
その4 三陸マンプクエイドだぜ!
その5 ランはこっからが本番だっぺよ
その6 感動のゴール!
その7 釜石ナイト!ソイにトシルに白子のポン酢
その8 盛岡はベアレンに冷麺でしょ!
その9 八戸ナイトでラストだよ!




ランキング参加中。
ポチっとお願いします!

にほんブログ村 グルメブログ 北海道食べ歩きへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



ダイスケ@Hokkaido
Posted by ダイスケ@Hokkaido
Welcome to DaisukeTimes.
札幌在住50代。
北海道情報をどんどん発信していきます。ただしお店情報などは、閉店していたり移転していたり内容が大きく変わっているお店も多くあります。最新情報はご自身で確認をお願いいたします。
リンクフリー。不適切なコメントはこちらで削除することがあります。

Comments 0

There are no comments yet.