FC2ブログ

妙見温泉石原荘のサービスレベル

2009年07月23日
0
0
 鹿児島
(記2009年7月23日)

 鹿児島編ラスト。帰りの飛行機のちょっと前、鹿児島空港にほど近い妙見温泉で日帰り入浴をして帰ろうということになりました。

 妙見温泉は10軒ほどの宿がある鄙びた感じの温泉郷です。
 その中で、なかなか外見も立派な石原荘に日帰り入浴をやっているかどうか、聞いてみました。
 そこに着いたのは15:30過ぎ。


IMG_2693.jpg



「いらっしゃいませ」と出迎えてくれたのは胸に「研修生」の名札をした若い方。

「すみません、こちらは日帰り入浴はできますか」

「申し訳ございません。日帰り入浴は10時から15時までなんです」

「ああ、そうですか」とあきらめようとしたところ
「ちょっとお待ちください、確認してみますので」
ん、何を確認するのだ?と思ったら
「今からでも入れるかどうか、浴場部に聞いてみます」とのこと。

 そうすると「今日は空いているし、確認したところ今はだれも入浴していない。本来は15時までですが、どうぞお入りください」ということになりました。

 決まりはあるが、なぜその決まりがあるのかを理解していれば、それは目安であって絶対ではない。おそらく宿泊客に対するサービスが最優先、ということで15時までなんでしょうね。

 宿泊客には迷惑がかからない。宿にとっては売上げ増になる。我々は温泉に入れて嬉しい。

 う~ん、素晴らしい。研修生で、ここまで柔軟に対応できるとは。

 温泉も源泉かけ流しのいいお湯でした。

IMG_2687.jpg


IMG_2689.jpg





関連記事
スポンサーサイト



ダイスケ@Hokkaido
Posted by ダイスケ@Hokkaido
Welcome to DaisukeTimes.
札幌在住50代。
北海道情報をどんどん発信していきます。ただしお店情報などは、閉店していたり移転していたり内容が大きく変わっているお店も多くあります。最新情報はご自身で確認をお願いいたします。
リンクフリー。不適切なコメントはこちらで削除することがあります。

Comments 0

There are no comments yet.