FC2ブログ

台風21号に北海道胆振東部地震

2018年09月07日
0
0
徒然日記
(記2018年9月7日)

【台風21号】
 9月4日の夜から5日の朝にかけて、台風21号が猛烈なスピードで駆け抜けた。家が揺れるほどの強風。道路上には折れた枝が散乱し、あちこちで木が倒れていた。

 近所の八紘学園でもポプラがぽっきり。


IMG_5107_20180907221852cc4.jpg



IMG_5109_20180907221856393.jpg



IMG_5110_20180907221857227.jpg



 9月5日、台風21号が去ったあと石狩市へ出張。

 風倒木や電柱倒壊による断線等で一部地域が停電しており、信号が点いていなかったり、強風で信号があらぬ方向を向いている交差点が何箇所もあった。


IMG_5076_20180907085851d54.jpg

 5日、石狩の道の駅は停電で閉鎖されていたけど、なんとか14時には開いた。

 無事仕事を終えて帰宅。

 大阪に進学したはるぴょん、実は6日に関空から飛び立つ予定であったが、台風21号の被害で関空が閉鎖されてしまった。急遽振替便を探し、ツマの奮闘もあってなんとか代替便を確保。やれやれ、大変だったねなんて言って眠りについた。


【北海道胆振東部地震】
 6日未明、ウトウトしているときに、なんかミシっていったな、地震かなと思ったら、その後に激しい横揺れ。
 私の住んでいる地域の震度は発表されていないけど、札幌ではこれまで経験したことのない揺れ。震度5ぐらいだったのかと思う(追記:後で5弱と発表された)。揺れが収まって電気を点けようとしたけど、その時点でもう電気は点かなかった。

 ここでまず活躍したのが、今年のみちのく津軽ジャーニーランを走るために買ったハンドライト。1600ルーメンは明るいし、予備の電池もたっぷりある。


 ツマも飛び起きて、とりあえず居間に。車庫に行ってランタンを持ってきて点灯。ガスボンベは数個あるのを確認。電池式のランタンも点けてとりあえず灯りは確保。


IMG_5116_20180907222655ca3.jpg



 水は今のところ出ている。ガスも問題なく使える。
 ツーバーナーは出さなくても大丈夫なようだ。毎週のようにキャンプに行っていた経験がこういうときに生きる。

 居間の食器棚から主に酒器が落下して割れていた。あとは本棚から本が落下したりタンスがずれたりしたが大したこともなく、家の被害といえばこの程度で済んだ。

 靴下を履いて、ちりとりで割れた破片を掃いて捨てる。完全には取り除けていないけど、なんとなくすっきりした。余震のことを考えて、落下の恐れのある器をテーブルに出しておく。

 家の中の状況把握はだいたい出来たので、コーヒーを淹れて一服。
 
 そういえばにのすけが居ない。あちこち探して、押入れの奥の隅っこに縮こまっているのを発見。抱きかかえてナデナデする。
 しかしこのあと地下室に逃げ込む。何回探しても見つからず、まさかこの奥に?と思うところを置かれている荷物をひとつひとつ取り除いたら、奥に居た。手が届かない。しょうがないから棒でちょいと体を押して、抱っこして確保。地下室に行く戸を閉めて行けないようにする。

 その後にのすけは2階に姿を隠す。一体どこにいるのか、なんぼ探しても見つからない。
 諦めてほうっておくと、時々降りてきては、怯えたか細い声でにゃあと鳴くのであった。

 さて、テレビは見れないので、情報源はスマホが頼り。こういうときに電池で使えるラジオが一つあればいいんだなあと思った。
 気になるのは停電の範囲と復旧見込み。ほくでんのホームページで確認しようとしたら、なんとサーバーメンテナンスのため情報提供していなかった。

 NHKのアプリ「らじるらじる」をダウンロードして、ラジオを聞いた。だけど何を聞いていたんだろう。ほとんど記憶に残っていない。

 夜が白々と明けるころには、ネット情報やFBの友達の投稿から、停電はどうやら全道で起きていることがわかってきた。加えて停電が長引きそうな情報も。

 電気が無いのはとても不便ではあるが、水とガスが生きている。米、パスタ、蕎麦があるので、買い物に行かなくてもしばらくは生きていける。

 ただ、余震がいつ来るかもわからないし、浴槽一杯に水を貯め、キャンプ用のポリタンクに飲料水を確保した。

 7時半頃に会社から当面自宅待機のメール。

 燃えるゴミの日だった。こんな日でも収集くるのかなあと思いつつ、ゴミを出したら、ちゃんと来て、そこだけが日常だった。さすがに本日(7日)は収集全面中止とのこと。

 腹が減ってきた。昨夜は珍しく今朝飲むための味噌汁を作っておいた。電気炊飯器の中の米を鍋に移して米を炊く。玉子焼きを作り、納豆に辛子明太子でしっかり朝ごはん。
 久々鍋で炊いたごはんは、絶妙なおこげも出来て美味しかった。

 ネットで情報収集しつつ、今までやろうと思って手が付いていなかった片付けでもしようかね、とか言ってほとんど何もせずダラダラと時間を過ごす。

 本を読んでは気づいたら寝落ちしてたり。時々スマホで情報確認。
 ネットが○時以降繋がらなくなるとか、18時から断水するとか、それどこが情報源なの?というアヤシイ情報を安易に流す人っているんだなあと、ネットを見てて思った。


 スマホのバッテリーが危うくなってきたので、車に乗り込んで充電。

 やることなくてもハラは減る。厚田の道の駅でお土産に買ってきたニシンの甘露煮があったので、ニシンそばとしよう。薬味の小ねぎが庭に生えているというのは便利だなあ。


IMG_5098_20180907085854a3b.jpg



IMG_5099.jpg



 停電で冷蔵庫の中のビールがだんだんぬるくなってくる。しばらく停電が続くなら、冷えているうちに飲むべきだよなとツマと意見の一致を見た。しかしお昼食べたばかりだから、もうちょっと後にしようと。

 読書時々スマホで時間を過ごす。

 救急車や消防のサイレンの音が何度も何度も聞こえてくる。

 ピピッと電子音がなった。ん?ん?電気きた?

 電子レンジが通電に反応した。15:40頃、停電解消。

 テレビをつける。厚真町の山が大変なことになっていた。被災され命を失われた方のご冥福をお祈りします。

 電気のありがたみを感じながら、晩ごはんを食べ、早めに床についた。

 停電解消エリアはまだまだ限定的で私の家の周辺はかなり早くの復旧だった。今朝になっても解消されていない友人たちもたくさんいる。

 電気の完全復旧には一週間ぐらいかかるらしい。またブルルっと低周波の音がしてからグラっとくる余震も多い。

 にのすけは今朝も怯えて落ち着かない様子。


IMG_5100_2018090709045607e.jpg



 道内各地、まだ停電や断水が続いている地域がある。早く日常生活に戻れますように!










ランキング参加中。
ポチっとお願いします!

にほんブログ村 グルメブログ 北海道食べ歩きへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



ダイスケ@Hokkaido
Posted by ダイスケ@Hokkaido
Welcome to DaisukeTimes.
札幌在住50代。
北海道情報をどんどん発信していきます。ただしお店情報などは、閉店していたり移転していたり内容が大きく変わっているお店も多くあります。最新情報はご自身で確認をお願いいたします。
リンクフリー。不適切なコメントはこちらで削除することがあります。

Comments 0

There are no comments yet.