FC2ブログ

厚真町の山崩れと震災雑感

2018年09月14日
0
0
徒然日記
(記2018年9月14日)

 出張で新千歳空港から女満別空港へ。飛び立ってすぐに厚真町の山崩れの現場が目に入ってきた。


IMG_5146_20180913230401ae9.jpg



 テレビで見て知ってはいたが、実際上空からみると、こんなに広範囲に広がっているとは想像もしなかった。


IMG_5147_201809132304034cd.jpg



 山肌が引っ掻かれたように赤茶けた火山灰をむき出しにして崩れている。


IMG_5148_201809132304051dd.jpg



IMG_5151_20180913230406551.jpg



 今回の主な被災地は震源の厚真町にとなりのむかわ町。まだ避難生活も送っている方も多数いる。

 一方で札幌は地震の被害はほとんどなかったと言っていいだろう。

 清田区里塚の液状化による被害は、本当に局所的な被害だ。しかし繰り返し繰り返しそこだけ報道されるものだから、札幌全体が液状化で大変なことになっているという印象が与えられたのではないかと心配になる。

 さらにマスコミは自分たちの報道の仕方を脇において、風評被害だとか平気で抜かすのである。アホか、だからマスゴミって言われるんだよ。

 私の家は12時間で停電から復旧した。かなり早い復旧に入る。長期戦を覚悟したところでの復旧だったので、あっそう、って感じだった。

 ここからは自分の実感、札幌に絞ってのことを言う。

 停電は、何だかんだで長くても結局40時間ぐらいで終わっている。もちろん停電は不便だが、開店前からスーパーに長蛇の列を作るとか、ガソリン入れるために何時間も並ぶとか、なんでそうなるかな。その多くは不要不急の人たちだろう。


IMG_5101_20180913230359550.jpg



 たまたまタイミングでそのとき何かを切らしている人はいるとは思うが、普段スーパーで売り切れないものがあっという間になくなる。

 バカじゃないのって思うが、こういう行動を起こす人が大勢居るんだ、ということは震災発生時の現象として踏まえないとダメなんだな。

 地震で水道管が破裂しそれによって引き起こされた断水、というのは札幌市内では里塚とか局所的に起こったぐらいで、ほとんどない。
 しかしマンションでは電気が来ないことによる断水が多数発生した。水がないのは大変だと思うが、これは震災というより停電による被害で、都市問題だ。停電になれば地震と関係なく発生する。

 戸建ては、水もガスも生きていた世帯が多いと思うが、コンロがIHヒーターとかオール電化住宅は、カセットコンロなどがなければ煮炊きも出来なかったと聞いた。

 カセットコンロやボンベなどは、並ばないと買えない品物だったんだろうな。

 我が家はアウトドアを楽しんでいたので、電気が無い生活は経験豊富なおかげで、あまり困ったことはなかった。

 今回は3時8分という発生時間も幸いといえば幸いだろう。

 夜が明けるまでちょっと待てば明るくなる時間。地下鉄やJRが動いていない時間。火を使っていない時間。

 特に地下鉄は、もし動いていて駅間で止まってしまったらどうするんだろうと思う。

 ホームドアがついて、今は車掌さんはいないので運転士ひとり。ひとりで真っ暗闇の地下鉄トンネルを乗客を誘導できるだろうか。

 思いつくまま書いておくけど、観光客、特に外国人観光客は大変だったろうな。言葉もよく分からない、文字も読めない。

 観光案内なんかは多言語化されているが、このような災害対応の情報は日本語だ。

 どこに行っていいかもわからないうちに異国で暗い夜を迎えるなんて、想像するだけで大変だ。

 なんかまだいろいろ思っていたことがあるような気がするが、どうも出てこない。ちょこちょこ書き足していくことにしよう。


 被災者感覚はゼロ。食器がちょっと割れたぐらい。札幌市民、大半は似たようなもんだろ。

 全道停電になってしまってので、オール北海道に地震被害があるように思われているかもしれないけど、そんなことは全くない。

 節電要請はあるけど、ほとんどの地域が日常だ。

 しかし観光地はガラガラで、客を呼ぶために格安プランも出している。

 北海道観光、今来ると空いてて安いですよ!











ランキング参加中。
ポチっとお願いします!

にほんブログ村 グルメブログ 北海道食べ歩きへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



ダイスケ@Hokkaido
Posted by ダイスケ@Hokkaido
Welcome to DaisukeTimes.
札幌在住50代。
北海道情報をどんどん発信していきます。ただしお店情報などは、閉店していたり移転していたり内容が大きく変わっているお店も多くあります。最新情報はご自身で確認をお願いいたします。
リンクフリー。不適切なコメントはこちらで削除することがあります。

Comments 0

There are no comments yet.