FC2ブログ

ミッション4

2006年08月26日
0
0
徒然日記
(記2006年8月26日)

「君は一世風靡セピアを知っているか?」

 こんなことをイマドキの小学生に聞いても知っているはずがない。
 今日は娘の小学校の夏祭りだった。バザーやらなんやら、子どもと父母、先生が一緒に楽しむ祭りだ。

 この夏祭りのメニューのひとつに「探偵事務所」という愉快なゲームがある。子どもにさまざまな(6種類あります)ミッションを与え、夏祭り会場内にいる犯人もしくは尋ね人を見つけさせるゲームだ。

 いろんなミッションがある。犯人は、見つけやすいように分かりやすい特徴を持たせている。
 いわゆる変装というやつだが、一般的には大人の仮装ともいう。

 そして一発で見つけられてはつまらないので、まぎらわしいダミーも数人送り込まれる。

 本日オイラは、「一世風靡セピア」のダミー役を仰せつかった。
 ダークスーツに白いTシャツ。
 本物と違うところは、まずサスペンダーではなくベルトをしていること。そして赤い靴下ではないこと。
 ピーカンお日さまギラギラの今日、スーツを羽織るのはとても暑かった。しかし子どもの目を欺くため、偽ピアのかっこで暑い暑い会場内をさまよっていた。

 本物は「ソイヤ、ソイヤ」と子どもが大声を掛けると「前略 道の上から」の、あのお約束のポーズをとることになっている。
 オイラはダミーだから、ハズレカードを渡すだけだ。

 しかし、夏祭りの会場内でそーゆー格好をしていると、非常にあやしい。
 探偵事務所でどんなミッションが与えられるのかを、すべての父母に教えるようなことは、機密保持のためにしていない。

 すなわち事情のしらない父母からは、非常に不審な目で見られるのが、このゲームのつらいところである。特に何も知らない1年生の父母の視線が痛い。まあそんなことはいい。

 見事に一世風靡セピアなど知らない子どもたちがおじちゃんの周りによってきて「ソイヤ、ソイヤ」と」叫ぶのだ。
 そしてオイラはにっこりして「ハズレカード」を渡すのであった。



関連記事
スポンサーサイト



ダイスケ@Hokkaido
Posted by ダイスケ@Hokkaido
Welcome to DaisukeTimes.
札幌在住50代。
北海道情報をどんどん発信していきます。ただしお店情報などは、閉店していたり移転していたり内容が大きく変わっているお店も多くあります。最新情報はご自身で確認をお願いいたします。
リンクフリー。不適切なコメントはこちらで削除することがあります。

Comments 0

There are no comments yet.